スポンサーリンク
スポンサーリンク

 【アンパンマン】のおもちゃを楽しむ対象年齢は何歳まで?

暮らし

子供たちに大人気のアンパンマンですがアンパンマンのおもちゃをプレゼントして喜んでもらえるのはいったい何歳くらいまでなんでしょうか?

私は孫にプレゼントする時いつも悩んでしまいます。

せっかくプレゼントするのだから喜んでもらえるものを贈りたいし少しでも長く遊んでもらいたい。

そこでアンパンマンのおもちゃを楽しむ対象年齢は何歳までかを調べてみました。

アンパンマンのおもちゃを楽しむ対象年齢は何歳まで?

アンパンマンのおもちゃを楽しむ対象年齢は何歳までか周りの人に聞いて調べてみました。

個人差はあると思いますが一般的には、大体5歳くらいまでにはアンパンマン卒業して他のものが好きになるようですね。

2歳くらいまではアンパンマン大好き!アンパンマンのおもちゃも大好きでよく遊ぶみたいです。

3~4歳くらいではアンパンマンも好きで遊ぶけど他のものも好きみたいです。

なるほど!

私の孫の場合はアンパンマンシリーズのプレゼントはもう少し続きそうです。

一緒に住んでないと孫の好きなものに気づけない事もあるので気を付けたほうがいいと思います。

3歳過ぎたら今好きなものを確認してみたほうが間違いはないということです。

せっかくのプレゼントで遊んでもらえないと悲しいですから。

スポンサーリンク

うちの孫(男の子)の場合

7月16日と8月30日は2歳と4歳になる孫(男の子)の誕生日です。

本当はそれぞれの誕生日にそれぞれプレゼントをしたかったんすけど1人に買うと絶対もう一人も欲しがるし一人だけ連れて出かけても絶対一人がすねてしまいます。

悩んで悩んで…同じ日に2人連れてって買うことにしました。

8月13日 プレゼントを買いに「トイザらス」に行きました。

世の中がお盆休みなので結構人が多かったです。

「うわー!」と喜んでる孫たちが向かったのがアンパンマンコーナーです。

本当にたくさんのアンパンマンのおもちゃが並んでいました。

一つだけ選ぶのは大変なことです!

アンパンマンのクレーンゲームが欲しいと言っていた4歳になる孫でしたが色々目移りしながらも「だだんだんブロックバケツ」に目が留まり「これがほしい!」と。

そのあとも色々見て回りシルバニアファミリーの大きなお家が欲しいとかも言っていましたが長いこと見て回りやっぱり「だだんだんブロックバケツ」がいいと!

4歳になる孫のプレゼントは結局「だだんだんブロックバケツ」に決まりました。

 

2歳の弟はアンパンマンのおままごとコーナーで目を輝かせています。

最近はよく兄弟でおままごとをしているそうです。

男の子でも小さいうちはおままごとをするんですね。

アンパンマンのおにぎりとドキンちゃんのおにぎりを持って喜んでいましたが「アンパンマンのショッピングカート」が気に入ったようで決まったら他のおもちゃに目もくれませんでした。

 

たしか2人は去年の誕生日プレゼントもアンパンマンシリーズでした。

お菓子にもアンパンマン!服にもアンパンマン!

アンパンマンの人気は凄いですね。

普段食べてるお菓子や食品にもアンパンマンがついています。

 

来ている服にもアンパンマンがついています。

 

子供たちにとってアンパンマンはなくてはならない欠かせない存在ですね。

まとめ

ちなみにうちの次女も小さい頃アンパンマンが大好きでした。

32歳の今はバイキンマンが大好きで部屋にはバイキンマンのぬいぐるみが沢山あります。

                                      次女の部屋のバイキンマンたち
 

今回は、アンパンマンのおもちゃを楽しむ対象年齢は何歳までかを周りの人に聞いて調べてみました。

アンパンマンのおもちゃを楽しむ対象年齢は?

2歳くらいまで・・・アンパンマン大好き!アンパンマンのおもちゃも大好きでよく遊ぶみたいです。

3~4歳くらい・・・アンパンマンも好きで遊ぶけど他のものも好きみたいです。

5歳くらいまで・・・アンパンマン卒業して他のものが好きに !

※すべてのお子さんが当てはまるわけではありません。


何歳になってもアンパンマン大好きな子供もいれば他のものに興味を持ち始めてアンパンマンを卒業する子供もいるしもしかしたらアンパンマンに興味を持たない子もいるのかもしれません。

お孫さんにサプライズでプレゼントをあげるときは親御さんに確認して喜んでもらえるプレゼントを贈ってあげるのがいちばんかもしれませんね!


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

応援してもらえると嬉しいです^o^
RUN2 Fam ブログ - にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
シェアする
RUN2をフォローする
RUN2 Famブログ
タイトルとURLをコピーしました